東京の菓子専門学校で勉強

subpage01

最近は、男女を問わず菓子作りを学んで将来カフェを開きたいという人が増えています。カフェは、競合店が多いので美味しい菓子やデザートを出す店でないと生き残れません。

様々な分野の製菓学校の情報はココで集まります。

そのため、地方に住んでいる学生でも若いうちから東京へ出て、専門学校で勉強する人が多いのです。


東京には、実績が豊富な菓子専門学校が何校もあります。

東京という場所柄、世界的に有名な店も多く、専門学校を卒業したら有名店で修業する学生も多いです。

有名店でしっかりと修業を積んでから独立する人も少なくありません。


専門学校では、様々な勉強をしますが、授業時間のほとんどが実習に充てられています。

作業ではタイミングが重要です。


素材の状態をよく見て、様々な材料の特性も見分ける必要があります。


繊細な技法も必要となるので、ますは基礎技術をみっちりと学んで身につけていきます。


基礎を習得した後は、基本技術を応用して発展させます。実際に働く現場を想定して、実践的でハイレベルな実習を行います。専門学校では、それぞれ独自の学習システムがあります。
最近は、ショコラ実習の人気が高いです。

将来パティシエを目指している人は、ショコラ実習は必須です。



ハイレベルなチョコレート作りを習得し、チョコレートの本場であるヨーロッパで親しまれているメニューを中心に、しっかりと技術を習得します。


歴史が長いスクールだと、業界とのパイプがあるので、国内でもトップクラスのパティシエを招いて実技講習を受けることもできます。